maniac・danger
“Do You Know?”
“BREITLING”

腕時計No.3
ブライトリングの紹介。
クロノマット・ヴィテス
紹介って言っても、紹介できるものはありませんです。すみません。
垂涎の的だったクロノマット・ヴィテスの青文字盤がついに手に入ったので写真を載せるだけなんですが。。。
クロノマットは今でも販売されている定番商品ですが、クロノマット・ヴィテスは廃盤になりました。
って言っても、文字盤がほんの僅かだけ違う程度なんですけど。
そもそも「ブライトリングは計器であって時計ではない。」と言っても過言ではないことは有名ですが、クロノマット・ヴィテスってモデルの文字盤は、パイロットが操縦している時に見やすい角度に数字を傾斜させていると言う機能的な意味が強かった。でもオレは単純にファンキーでカッコイイじゃんかーって思ってた。
欲しくて欲しくてたまらんかったのよ。で、買おうと思ったら、ヴィテスは生産終了していた。
ヴィテスの青文字盤じゃなかったら欲しくない! って思ったので、探して貰った。最後の一本がデッドストックで見つかりました。ありがとう。
そもそもブライトリングはロレックスみたいに、並行輸入品ディスカウントショップや、その辺の普通の時計屋で売られていない。認定を受けた限られた店にしかない。
見つかったときは感動モノでした。
クロノマット・ヴィテス クロノマット・ヴィテス
クロノマット・ヴィテス クロノマット・ヴィテス


前のページへ戻る

<maniac・dangerトップページ>
KAZYA's_ROOMへ戻る