maniac・danger
“How Do You Like?”
“about WATCHes”

腕時計No.1
WATCH(腕時計)の紹介。
腕時計って聞いて、
あっっ、G−SHOCKだろって思った方、ごめんなさい。
僕、1本も所有しておりませんので記載できません。

別に嫌いってわけじゃぁ ありませんので。用途に合致していれば とても良い商品だと思います。
僕には“G”を選択する必要性が全くありませんので・・・。
必要性とかではなく、『ファッションで。』というのも『アリ』なんでしょうが・・・
個人的に“G”は似合わない気がして・・・。
それに、あのゴツイ、いかにもってゴムのプロテクターとかが あんまりって思ってたので・・・。

で、“G”ファンの方には あまり興味のないページかもしれませんが
ここまで読んで頂けたのなら、最後まで目を通して下さい。


“WALTHAM”(ウォルサム)
WALTHAMの懐中時計。
ああ これ、WATCHだけど、腕時計じゃないや。
戦時中に日本軍の幹部に配布されたもの。どういう理由で配布されたかまでは・・・。
機械式(=クオーツではない。) 手巻き。

WALTHAM3時のところにリュウズがきているのが特徴。
レトロ・チックな数字もイイね。
最近、時間が狂う様になってきた。そろそろオーバ・ホールの時期だなぁ。誰か、腕のイイ職人さんを紹介して下さい。自薦・他薦は問いませんが、必ず機械式時計をオーバ・ホールしたことがあり、かなり腕に自信のある方。3度や4度ROLEXあたりをオーバ・ホールしたことがあるってくらいじゃあ依頼できません。
WALTHAM WALTHAM

中の様子も見て下さい。
そう、もうこれは、時計じゃなく “宝飾品”です。 WALTHAM




こんな感じです。






WALTHAM

どうですか?

どうですか、この模様。どうやって 付けたのでしょうネ。
ご存知の方が もしいらっしゃたら是非教えて頂きたいと思います。





“ROLEX”(ロレックス)
ロレックスって言うンだネ、今。 当時は“ローレックス”って日本じゃぁ呼ばれてた。

これオールド・モデルです。生産中止だから、アンティークって言いたいンだけど・・・
まだ、アンティークとまでは いかないらしい。

手巻き(機械式)にこだわった。
毎朝、同じ時間に巻く。でないと、止まる。カワイイやつだ。

本物かどうかの判定方法で0時ちょうどに、ピタってカレンダーが変わるかってぇのが あるけど
それはデイト・ジャストってモデル以降だから。
これは0時前から変わりだして、0時を過ぎて4〜5分位(かな)して、キチっと落ちる。

風防はプラスティック。

ROLEX1 ROLEX2

この色彩にほれた。

ROLEX3





“ELGIN”(エルジン)
ELGINの腕時計。
クオーツやソーラ・充電などが有名でしょうが、これ じつは、自動巻きなんです。そう機械式です。

ELGIN ELGINの機械式(自動巻き)腕時計。

これ、¥85,000−くらいのネフが貼ってあったけど、実際の相場は¥15,000−です。
¥15,000−でこの機械式(自動巻き)腕時計を手に入れることができる。
安い?高い?・・・僕はけっこう前者だと思います。かなり気に入ってます。

うぅん、どう見てもROL○XのEX○LORERのデザイン・・・
よく町中でエクスプローラ・タイプって言って売られている、他社のなんちゃってモデルは
クオーツがほとんどですが、こちらは本家と同様、機械式(自動巻き)です。

タフで、機械式が良いって方は、キムタクがドラマで着用して
意味なく異常なプレミアのついてしまった本家なんて必要ないでしょ。
どこが良いの?理解して欲しがってる?皆が欲しいって言うから自分も欲しいの?
ROLEXだから?キムタクが着用してたから?ハヤリだから?・・・ふ〜ん。

で、定価で何十万円もするものを さらにプレミア便乗価格でも買うの?
なぜ、そこまでして・・・今まで ずっと欲しいって思っていたわけ?
って いつも思っていました。まあ、他人の勝手だぁネ。
余計なお世話でした。ごめんなさい。



腕時計No.2へ行く
レディス・ウォッチ。オールド・メイン。ちと重いです。

腕時計No.3へ行く
ブライトリング・クロノマット・ヴィテス



<maniac・dangerトップページ>
KAZYA's_ROOMへ戻る