maniac・danger
“COMFORT SANDAL”
“CLARKS”

CLARKS(クラークス)のサンダルの紹介。
CLARKSってブランド・・・。
CLARKSって聞くと多くの方は、 まず“ワラビー”そして“デザート・トレック”“ナタリー”“レッド・ランド”などを真っ先に思い浮かべるでしょうネ。
たしかにクラークスのそれらは とても素晴らしい。
その証拠に売れているし、一度履いたら また履きたくなるようです。

かわいらしいデザインだぁね。だけど僕は持ってない。
実際、履いてみて『あっ、いいなあぁ』って思ったけど、あまり似合ってない様な気がして・・・。
正直言うと、『じつは欲しいなあぁ』って思ってますけどネ・・・。

しかし ここでは、そういった類のものではなく“サンダル”についての記述をします。
「『えっ?』って思う方が多いんじゃないかなぁ」って思います。
しっかぁ〜し、CLARKSのサンダルは他の追従を許さない程、良い出来栄えなのだ。

少し話がそれるけど・・・、
鈴鹿8耐ってレース観戦に行って、丸2日間サンダルを履いて生活をする。
その間、膨大な距離を歩いたり、走ったりする。毎年7月末に行く。
そこで いろんなメーカのサンダルを履いてみて確信した。

クラークスのサンダルが最高!ってこと。

サンダルって言うと『ビルケン』(BIRKENSTOCK=ビルケンシュトック)って思っている方が多いはず。
あえて否定はしない。このメーカのモデルはイン・ソールが良くて健康にも良いってこと。

だけど、過酷な用途では遥かにCLARKSサンダルの方が上だってこと。

って言うのが、『ビルケン』も『キャタピラー』も足が擦れる。
皮膚が赤くなり、ただれて剥げる。豆ができる。そしてつぶれる。バンソウコウが手放せない。
『ホー○ンス』なんてぇのは もっと悪かった。
このCLARKSのサンダルは内側のパッドがしっかり装備されていて、過酷な使用に十分耐えうる。
もちろん全て裸足で履いた話だヨ。耐久性も問題なしっ。

☆★実際の体験談です。自信を持ってお勧め致します。★☆

そのアイテムは、この下の2足です。


CLARKS

左が“エクスプローラ”ってモデルだったかなぁ。
右は名前、忘れた。
¥17,000〜18,000するんだけども・・・
十分その価値あるヨ。



また履いてて気付いたことなどをを時々増やしていきます・・・。


くつのことへ戻る

<maniac・danger トップページ>
KAZYA's_ROOMへ戻る